Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

GIZMODO JAPAN(ギズモード・ジャパン)は最新のスマートフォンなどのデジタルデバイス情報や最新のガジェット情報から、テクノロジー、サイエンス、ビジネス、エンターテイメントの情報まで、刺激的で他とは違う情報をお届けします。

older | 1 | .... | 2084 | 2085 | (Page 2086) | 2087 | 2088 | .... | 2164 | newer

    0 0

    Google Pixel 3のガラスバックが本当に繊細なのかどうか、真偽のほどを実際に鍵でPixel3の背面をこすることで検証しています→Pixelではなく鍵が削れていたようです。

    0 0

    小さいけれど大きな変化。

    0 0

    ライフハッカー[日本版]より転載:革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」。この記事では、同サイトでキャンペーン中の数あるプロジェクトより、注目のプロダクトを3つ紹介していきます。デジタルカメラでピンホール写真を!あの懐かしきピンホールカメラを現代の高性能デジタルカメラで再現したら、どんな写真が撮影できるか、興味はありませんか?「PinholePro

    0 0

    Image:ymgerman/Shutterstock.com2段階認証でセキュリティ向上を。近日中国にて報じられた、「AppleID」と決済アプリに関する盗用被害。これについて、Apple(アップル)は「深く謝罪する」との公式声明を表明しています。この問題は、中国の決済プラットフォーム「Alipay」と「WeChatPay」にて盗用されたAppleIDが使用されたとの訴えから発覚しました。App

    0 0

    10月26日にiPhone XRの発売を控えていますが、すでに来年の新型iPhoneに関する噂がちらほら聞こえてきています。今年のiPhoneはiPhone XS/XR/XS Maxの3つですが、2019年も5.8/6.1/6.5インチの3サイズ展開は変わらないかも。

    0 0

    晴れた日に扇子のように丸く展開し、設置された座標から太陽の動きを計算して自転するスマートな太陽光パネル「SmartFlower」。これだと従来型よりも、40%効率的に発電をすることができるのです。

    0 0

    Windowsのことですから、今回も全体で細かい改善がたくさん行なわれることが予想されますが、特に気になる大きな改良点をピックアップしてみました。

    0 0

    Apple(アップル)といえば次々と新たな絵文字を導入することで知られていますが、実は「追加予定のベーグルの絵文字が不味そう」という苦情が寄せられていました。しかしそんな問題も、改善されてリリースされるようです!

    0 0

    匿名ソースから入手した画像として、ニンテンドークラシックミニシリーズのNINTENDO64バージョン(通称、ミニ64)の実機かもしれない画像が登場していますよ!

    0 0

    Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年10月18日は前後カメラ搭載ドライブレコーダーや超撥水加工の自動開閉折りたたみ傘など、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。

    0 0

    Image:IEEESpectrum/YouTube京都大学と電気通信大学の共同研究によって開発されたヘビ型ロボットがハシゴを登る動画が公開され、その絶妙に気持ちの悪い動きが話題となりました。本物がニョロニョロしてる姿よりもさらに絶妙な不気味さがあって、これはムリという人も少なくなさそうな感じ。この動画を紹介した米GizmodoのAndrewLiszewskiは「(自分のヘビ嫌いが)ロボットにまで

    0 0

    Ankerから発売されたBluetoothレシーバー「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」です。自宅のオーディオ機器や車内オーディオなどに接続することで、スマホやタブレットなどとBluetoothで接続して音楽再生や通話を行なえるレシーバー機器。要するにオーディオのBluetooth受信機ですね。

    0 0

    ピチャイCEOが「もしGoogleが中国参入したら、一体どういうものになるのか調査していきたい」と発言しました。あくまでも「Project Dragonfly」は継続するようです。

    0 0

    Googleマップが、EV(電気自動車)オーナーが心置きなく外出できるようになる機能を実装しましたよ。iOSとAndroidのGoogleマップアプリで「ev charging」や「EV charging stations」といったキーワードを入れると、最寄りの充電ステーションを表示してくれるようになりました。

    0 0

    ギズモード・ジャパン読者が2018年9月にもっとも購入したスマホ関連グッズトップ10をご紹介します。9月は、大切な新型iPhoneの液晶をしっかり守ってくれる強化ガラス液晶保護フィルムが複数ランクイン。また、新型iPhoneと合わせて使いたくなるような、ワイヤレス充電器などの周辺機器やケーブル類も人気ですよ。

    0 0

    ただいま開催中のITの見本市、CEATECで話題になっている、Preferred NetWorksのお片付けロボットをチェックしてきました。お家で働く家事ロボットと聞くと、どうしてもヒューマノイド型を想像してしまうんですけど、こちらは全くそんなことなく形も動きも工業的。

    0 0

    お医者さんの腕プルプルを解消。

    0 0

    Photo:小暮ひさのりこれぞ、真の顔パス。CEATECJAPAN2018のプレス受け付けでは、従来のプレスパスと併用してPanasonic(パナソニック)が提供している顔認証サービスでのパスも利用できました。ガジェット界隈の中でも屈指の顔認証大好き集団であるギズモード編集部もワクワクして臨んだのですが、とくにその話には触れられずにプレス登録は終了。…あれ?Photo:小暮ひさのりめちゃくちゃ反射

    0 0

    Photo:三浦一紀未来の工事現場はだーれもいないかも。コマツが掲げる「SMARTCONSTRUCTION」。安全かつ効率的な建築工事を行なうというものです。これを実現するために、現在開発されているのが遠隔操作システムです。5Gの通信回線を利用し、現場のブルドーザーに取り付けられた4台のカメラの映像をリアルタイムで受信。その画面を見ながら、コクピットから遠隔操作ができます。これ、ゲームセンターで遊

    0 0

    Photo:山本勇磨申し訳ないんですけど、日々の業務で使いたい!CEATECJAPAN2018のカブドットコム証券ブースでは、VRを使ったトレーディングビューシステム「VR-Station」を体験できました。ディスプレイをたくさん並べる代わりに、VR/MRヘッドセット(デモではDellVisor)を使って、空間全域に株価情報やチャートなど、株式取引に必要な画面を並べるシステム。株とか1ミリも興味な

older | 1 | .... | 2084 | 2085 | (Page 2086) | 2087 | 2088 | .... | 2164 | newer