Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

GIZMODO JAPAN(ギズモード・ジャパン)は最新のスマートフォンなどのデジタルデバイス情報や最新のガジェット情報から、テクノロジー、サイエンス、ビジネス、エンターテイメントの情報まで、刺激的で他とは違う情報をお届けします。

older | 1 | .... | 2157 | 2158 | (Page 2159) | 2160 | 2161 | .... | 2164 | newer

    0 0

    去年のCESに続いて、カジュアルなデザインと缶のケースがかわいい時計メーカーFossil(フォッシル)が、ニューヨークのファッションブランド Kate Spade(ケイトスペード)のスマートウォッチ「Scallop Smartwatch 2」を発表しました。

    0 0

    Topologieのバッグコレクションで展開されているアイテムを5つご紹介したいと思います。新しい年を迎えたところで、いつも持ち歩くバッグも刷新してみてはいかがでしょうか?

    0 0

    単体で完結してしまっているタブレット端末は、ある意味ナマケモノといっても良いかもしれません。少なくとも、Lenovo(レノボ)はそう考えているようです。 同社は、タブレットはNetflixの視聴やソリティアのプレイ以外にも使用できると考えており、300ドル以下のタブレット端末を2種類、発表しました。それらはAlexaを搭載したスマートスピーカーにもなり、Bluetoothスピーカーとして使えるド

    0 0

    日本ではあまり馴染みがないですが、Alcatel(アルカテル)というフランスのスマホメーカーが、CES 2019に新しいスマホを出展しています。実機を触った米Gizmodo、Sam Rutherfordのハンズオンをどうぞ。

    0 0

    CESで展示されているGoogleとLenovoが作った目覚まし時計、現地の米Gizmodoのハンズオンレビューをどうぞ。

    0 0

    デジタルガジェットのセキュリティ向上には2段階認証などさまざまな方法がありますが、最近ブームなのは物理的なセキュリティキー。そんなセキュリティキーとして、初めてLightning/USB-C端子に対応した製品が発表されました。

    0 0

    壁から飛んでくる電気信号をキャッチ!

    0 0

    “強化外骨格(エグゾスケルトン)”と聞くと、映画『エリジウム』でマット・デイモンが装着していたものを思い描く人もいるかもしれません。それに最近では、自動車メーカーFord(フォード)が生産ラインの作業員に着せているなんて話もありました。 ですが現在CES 2019で、家電メーカーのSamsung(サムスン)がエグゾスケルトンを展示しているんです。ちょっと意外ではありませんか?

    0 0

    テキサス州のボカ・チカ発射試験場で作っていた、SpaceXの試験用Starshipがついに完成しました。以前に見た、銀色のシートを継ぎ接ぎしたようなボディーがそのまま外装になっており、夏休みの宿題で小学生が作ったようなロケットに。

    0 0

    家電見本市「CES2019」で2019年モデルのThinkPad2種、ThinkPad X1 CarbonとThinkPad X1 Yogaに触れてきた米GizmodoのAlex Cranz。Yogaの材質変更が気になったみたいです。どう変わっていたんでしょうか?

    0 0

    最近は材質やデザインのバリエーションも増えてきましたが、ミニマルの限界に挑戦し、無駄を究極まで削ぎ落としたお財布「nilwallet(ニルウォレット)」のキャンペーンがあと◯日で終了となるのでおさらいしたいと思います。ミニマル派の方は是非チェックしてみてください。

    0 0

    イーロンが「新型ロードスターは、こんなことができるよ」とフォロワーがツイートしたホバリングカーのGIF動画を紹介しています。

    0 0

    Vizio(ヴィジオ)はAtmosを自宅で楽しむシステムに画期的なアイデアをとり入れてきました。

    0 0

    スマートフォンやタブレットの新モデルでワクワクすることはあれど、Windowsのラップトップの発表に心躍るだなんてことは、ここしばらくあったでしょうか…。ところが、今年のCESにてリリースされた、Acerの「Swift 7」は、久々に極薄超軽量デザインの魅力でメロメロになりそうな完成度でした。早速、現地からハンズオンレポートをお届けいたしましょう。

    0 0

    今度はラップトップにノッチがついた!

    0 0

    2018年、世間から疑いの眼差しを向けられていたAI。たとえばAmazon(アマゾン)の人材採用向けに開発された機械学習ソフトウェアは、女性差別的な欠陥が見つかり廃止されたり、Microsoft(マイクロソフト)など大手テック企業が顔認証技術の規制を求めたりするなどの動きもありました。 年が明け、こうしたAI分野への疑念を晴らすかのごとくCESで登場したのが、Googleアシスタントの通訳ツール

    0 0

    最近あまり調子が良くなかったIntel(インテル)が、CES 2019にて復活の雄叫びを上げています。消費者向けSoCの順当かつ大幅なアップグレードに加え、限界を突き抜ける新技術をアピール!

    0 0

    あなたにはいくつ刺さるでしょうか? ガジェットの祭典・CESが閉幕し、巻き巻きTVすごかったねーとかGoogle Assistantの通訳使ってみたいなーとか、そんなガヤガヤも過ぎ去ろうとしています。が、そんな派手なネタの陰にこそ心をくすぐる小ネタがあるもの。ニッチでしかも地味かもしれないけど刺さる人には刺さる、そんなネタを集めてみました。

    0 0

    Image:VictoriaSong(Gizmodo)オプティマス・プライムと戦いたい方はぜひ。巨大な会場を回るCESは、身体的に負担のかかるイベントです。米Gizmodoのソン記者は、腕に巻いているFitbitVersaを見て、6.8kgのバックパックを背負いつつ5万歩以上歩き回ったことを確認。膝は悲鳴を上げ、オマケに風邪もひいている中の取材だったとのことでした。そんなとき出会ったランボルギーニ

    0 0

    懐かしい日々を現代に蘇らせたいという願いが強まっているのか、復活系プロダクトが多い気がする今日この頃。My Arcadeのモバイルファミコン「Retro Champ」もその1つ。開催中のCESで、米GizmodoのAndrew Liszewski記者が触ってきました。

older | 1 | .... | 2157 | 2158 | (Page 2159) | 2160 | 2161 | .... | 2164 | newer